市販ドレッシングにもう一手間

ドレッシングは手作りしても意外と簡単だというのはここのレシピを見てもらえば一目瞭然なのですが、材料から揃えるのなんか面倒だよ! という人も多いかと思います。そういった人のために市販品を使った「もう一手間かけて市販ドレッシングをもっと美味しくしよう」というのがこのページのコンセプトです。いろいろなドレッシングにもう一手間、もう一品追加することで広がる新しいドレッシングレシピを一緒に考えてみませんか?

和風ドレッシングにもう一手間!

和風ドレッシングは美味いですねえ。個人的にも好きなドレッシングです。ということで和風ドレッシングに一手間加えてみましょう。

だし汁でのばしてみる

市販の和風ドレッシング大さじ2杯、だし汁を大さじ1杯、めんつゆを小さじ1杯(濃縮タイプはそれなりに加減してください)混ぜて使用します。野菜以外にも魚系の入るサラダにオススメですし、マリネなどにも応用できます。

ゴマを混ぜてみる

和風ドレッシング大さじ2杯に白ゴマを炒ったものを小さじ半分〜1杯ほど加えます。ある意味ただのゴマドレッシングのようですが、炒ったものを使うのがポイント。炒ったゴマの香り漂うナイスな白ゴマドレッシングになりますよ。ただし、一回分の使用量だけをつくりましょう。正直、日をおくとまずいです。

中華ドレッシングにもう一手間!

中華ドレッシングはゴマの香りが食欲をそそりますね。味付けが濃いので野菜のみならずいろいろなところで使えます。

豆板醤を加えてみる

賛否両論あるでしょうが、豆板醤を適量(お好みでとしか言えませんごめんなさい)加えた赤色ドレッシングはピリッとした辛味がたまらないところです。一回使い切りという条件が加わりますが、豆板醤と中華ドレッシングをフライパンでざっと炒めた(暖めた?)あたたかドレッシングは温野菜系サラダに合います。

ピ−ナツを加えてみる

ピーナツを徹底的にすりつぶして粉末状にしたものを中華ドレッシング大さじ2杯に対して小さじ半分〜1杯程度を加えてみると味に深みが出ます。食感を楽しみたければやや粗めに引いたものを利用しても良いでしょう。やや甘くなるのでお子様向けかもしれません。

フレンチドレッシングにもう一手間!

フレンチドレッシングはシンプルな素材、シンプルな製造方法なので工夫しがいがありますね。その中でもオススメのものを2点ほど紹介してみましょう。

めんつゆを加えてみる

フレンチドレッシング大さじ2杯に対してめんつゆを小さじ1杯加えてみます。しょう油でもかまいませんのでお好きなほうを。希釈タイプのめんつゆは希釈した状態で小さじ1杯です。これでフレンチ和風ドレッシングというわけのわからないものになりますが、日本人好みの味になりますからお試しくださいませ。

おろししょう油で楽しむ

しょう油とフレンチドレッシングは合うのです。ということでさらに手を加えたフレンチおろし和風ドレッシングはいかがでしょうか?名前はごちゃごちゃですがお味のほうはさっぱり感が増して食べやすくなります。フレンチドレッシング大さじ2に対してしょう油小さじ1、大根おろしを大さじで1〜2杯加えると良いでしょう。お好みで唐辛子を混ぜてすりおろすもみじおろしもいけます。なお、おろしはできるだけ水分を絞ってから混ぜないと味がぼけます。

その他のドレッシングにももう一手間

その他のドレッシングにも色々と工夫しようがあります。いくつか紹介してみましょう。

玉ねぎのみじん切りを加える

玉ねぎってほんとうにドレッシングにあいます。和風、中華、フレンチドレッシングをはじめ、そのほかの色々なドレッシングに玉ねぎのみじん切りを加えてみましょう。ポイントは混ぜた後にしばらく置いて、玉ねぎとドレッシングが馴染んでから使うことです。

シーザードレッシングにもう一手間

クルトンや細切れのチーズをトッピング代わりに使ってみましょう。食感や風味が加わってさらに美味しくなります。にクルトンを使うときにはカリカリした食感を楽しむため食べる寸前にいれると、ますます美味しく食べられます。

シソドレッシングにもう一手間

シソとなれば梅干しがあわないわけはない!ということで裏ごしした梅干しペーストを加えてみましょう。これは正統派の一手間なのでだれが食べても美味しいはずの一品。大事なのはペーストにして良く混ぜて溶け残りが無いようにすることでしょうか。あと、どうしても酸っぱくなるので、好みに応じて砂糖などを加えます。

ドレッシングにもう一手間のまとめ

いかがでしたでしょうか? 思わず試してみたくなるものはありましたか?もしかしたらちょっとなあ・・・と思うものもあったかもしれません。気に入らない味があったならぜひとも自分なりのアレンジを加えて美味しくしてみましょう。逆に、こうした方がもっと美味しいのにな、というアイデアがあったならそっと教えてくださいね。


スポンサードリンク