ドレッシング作りに欠かせない食材

このサイトの目的が自分でドレッシングと、それにあうサラダを作ろう! というものです。ですからドレッシングを作る際に欠かせない食材について説明しますね。なお、ここで上げた食材のほかに、ドレッシング作りで油はとても大事なので別にページを作って詳しく説明していきますので、ここではその他の食材についての説明です。

ドレッシングに良く使う酢

酢は油と共にドレッシングでよく使う食材でしょう。ドレッシングのレシピページを見てもらうとわかるのですが、ほとんどのドレッシングには酢が使われていてまさに欠かせない食材だと思います。一口に酢、といっても種類が結構あるのでいくつか紹介していきますね。

食用酢(米酢)

フツーのお酢ですね。取り立てて言うこともないくらいフツーの酢なのですが、考えてみるとそれだけ広く浸透していると言うこと。このサイトでも特に指示していない限り「酢」と書いてあったらこの食用酢のことを指します。ほかの酢よりもクセがないのでほぼ全てのドレッシングに問題なく合います。

黒酢

近年健康にいいということでもてはやされている黒酢。一応はドレッシングレシピの中で「酢」と書いてあるところはそのまま黒酢に替えてもよいのですが、多少クセがあるので好みがわかれるかもしれません。なお、JAS規格に通った黒酢は「米黒酢」または「大麦黒酢」と書くことが許されています。購入の際はチェックしておきましょう。

ビネガー

フレンチドレッシングなどの洋風ドレッシングを作ったら、わいんをもとにしたビネガーを使うとさらに風味がアップします。ただこのサイトのレシピでは手に入れやすさを考えて普通の米酢を使っています。もしも手に入るようなら米酢と差し替えて使用してください。サラダがもっと美味しくなると思います。

ドレッシングに良く使う野菜

ドレッシングは野菜(サラダ)を美味しく食べるための調味料なのですが、そのドレッシングを美味しくするためにも野菜を使いますので紹介しましょう。

玉ねぎ

玉ねぎは特にオイル系ドレッシングに良く合います。玉ねぎをみじん切りにしてドレッシングに漬け込めばそれだけで完成度がアップしてくれると言うれしい野菜。または薄くスライスして漬けると、ドレッシングが美味しくなる上に玉ねぎも美味しく食べられます。

パセリ

これは、味と言うより見栄えのほうで活躍します。サラダは結構見た目の美しさが重要視される料理ですから、白色系のシーザードレッシングなどではこの緑色がとてもきれいに映えます。さらにトマトなどの赤色食材を利用したサラダなら、赤、緑、白の3色でとっても食欲をそそってくれます。

レモン

レモンは野菜じゃないでしょうという突っ込みが聞こえますが、まとめの都合上です、ごめんなさい。さて、レモンはスライスして使うほかに、レモンを絞ったレモン汁などが良く使われますね。さわやかさっぱり風味になるので酢の替わりに使うのもオススメです。その場合は表記の酢の分量を半分程度にしてその分をレモン汁で補いましょう。

ドレッシングに良く使う調味料

ドレッシングではもちろん調味料を使いますが、このサイトでは調味料に関しては結構アバウトに「塩少々〜」といった表記を使うことが多いです。手抜きではなく、あくまでオンリーワン、自分好みのドレッシングを探していただきたいからなのです。

塩・コショウ

塩コショウはドレッシングに関わらず、ほとんどの料理のキモになる調味料ですね。塩加減がいかに大事かは「塩梅(あんばい)」という言葉からもわかるかと思います。ドレッシングに使う際は塩が意外と溶けにくいので、溶け残りが無いようにかき混ぜてくださいね。

しょう油

日本人はやはりしょう油。しょう油ベースのドレッシングは野菜だけではなく、魚介などの海鮮系サラダ、豆腐サラダ、春雨サラダなど大抵のサラダにベストマッチ。あとでも紹介しますが、フレンチドレッシングにもしょう油を加えると美味しく食べられてしまいます。

ニンニク・ごま・マスタード

これらはドレッシングにアクセントをつける際に良く使われる調味料ですね。決して大量には使わずに、あくまで裏方、隠し味として使用すれば手作りドレッシングがもうワンランクアップします。ところで、ごまをいれると風味が増すのですが日持ちしにくくなりますのでご注意ください。

ドレッシングに使う食材のまとめ

いかがでしたか? 今回はこのサイトで取り扱っているレシピに良く登場する食材を中心に紹介してきました。このほかにも色々な食材、調味料があるかと思います。なんと言っても手作りドレッシングのいいところは材料も何もかもが自由であることです。言い切れば「私が美味しいって思えばいいじゃん!」ということですよね。あなたが美味しいと思うならバナナだろうと唐辛子だろうと自由に行きましょう。でも、冒険するときは少なめに作っておきましょうね。(笑)


スポンサードリンク